顔 皮脂 抑える

顔の皮脂を抑えるミネラルファンデならレイチェルワイン

皮脂が出過ぎると化粧崩れとかテカリの原因になるから、メイクする女性にとってあまり喜ばしいものではないかも。

 

本当なら汗と一緒になってお肌を乾燥から守る保湿クリーム的な役割を果たしてくれる、とってもいいヤツのハズなのに…。

 

顔を洗い過ぎたり、間違った方法で顔を洗っていたり、タオルで肌を擦り過ぎていたり。
皮脂を取り過ぎて肌を乾燥させることが「よけいに皮脂の分泌量を増やしている」ってことに、最近まで気づかなかった私。

 

正しいケアを心がけつつ、メイクでも顔の皮脂を抑えることって無理なのかな…と思い、数々のアイテムを試した結果、顔の皮脂を抑えるならミネラルファンデーションレイチェルワインが一番よかったです。

皮脂を抑えるのにどうしてレイチェルワインがいいの?

アクセントフェースパウダーに注目!

 

最後にハイライトとして使うもよし!なんだけど、ファンデーションの前にTゾーンなど皮脂が気になる部分、あるいは顔全体に塗ると、パウダーが皮脂を吸着してくれるんです。

 

ファンデの前後に使うことで余分な皮脂を抑えつつ明るい肌色になるし、ビジネスシーンでも派手さを感じさせない落ち着いた自然なツヤ感が出る!というアイテムだからです。

ファンデーションも皮脂を吸ってくれます

レイチェルワインのファンデーションにシリカという成分が使われているんですが、実はこのシリカも余分な皮脂を吸着する働きがあるんです。

 

しかも、
皮脂を吸着することで肌へのフィット感と保湿力がアップするから、余分な皮脂が出るのを抑えるのに役立つ!
というわけです。

 

フェースパウダーはツヤだけでなくラメも入っているのでキラキラ感も出てしまうから、それがイヤ。って人はファンデーションだけでも十分ですよ。軽くてツヤ感のないマットな仕上がりになります。

使ってみたよレイチェルワイン

日頃から皮脂が気になる私は、アクセントフェースパウダーを塗ってからファンデーションの”ベージュ”を塗っています。

 

 

メイク後の肌は(光の加減で肌色が白すぎw)メイク前よりも、鼻のテカリが抑えられていて、代わりに自然なツヤ感がでます。

 

 

 

使い方のポイントは、

いきなり肌の上でクルクルとブラシを動かすのではなく、まずは気になる部分にポンポンポンとブラシを直角にしてパウダーをつけること。

 

それから全体的にしっかりクルクルすれば、これをしない時よりも皮脂が気にならなくなりますよ。シミや毛穴など、隠したい部分もこのつけ方で!

 

注意したいのは、

メイク前の肌の保湿をしっかりしないと、メイク後のキレイ肌を長時間キープできない!ということ。

 

毛穴落ち、肌の乾燥、小じわが目立つ…などの悩みがでてきてしまうんです。
余分な皮脂を抑えるためにもメイク前の肌の保湿はしっかりね!

 

重ね塗りはパウダーを少量ずつ使って薄く重ね塗りすること!特に皮脂が気になる部分は、パウダーをつけ過ぎるとかえって悪目立ちしちゃうから要注意!